IPO競技会へ



  数日前から棒状の物を口に咥えさせる練習をはじめました。まだずっと咥え続けていることはできないですが、カメラのキャップを外して写真を撮るくらいの時間は待てるようになりました。咥える=座るという行動がリンクしないように次からはショートリーシュをつけて練習するのを覚えておかないと。

 コディは硬化プラスチックとか、金属のパイプとか、変な質感の物が歯に当たるのが大嫌いです。一方で、ちゃんと気を付けてホールドしてないと物を落っことしてしまうので、こういうのは集中力を鍛えるいい練習になりそう。最初は件のダンベルで練習を始めたのですがうまく行かなかったので、使い古したナイラボーンをホールドさせるところから始めました。写真ではミント味の骨がむを咥えています。木で出来たダンベルがあればもっとやりやすいかも。





 そんな調子だったので、週末たまたま見に行くことが出来た犬の防衛競技会(IPO)でこうして皆が楽々とダンベルを持ち運んでいるのを見て、「かっこいい~」と思ったものでした。というか、コディも野外ではダンベルをレトリーブしながら障害物を超えたりは出来るけれど、徒歩で帰ってくるし(笑)、咥えたままビシッと定座したりしゃきしゃきと寸分のたがいもなくヒールポジションについたりする事はまだまだ出来ません。というか、競技にでていた犬達のようなレベルには一生到達しないでしょう。




 会はとてもアットホームなもので、家から20分ほどのお屋敷エリアの中にある小奇麗な邸宅で行われました。犬もジャーマンシェパードとマリノワを中心に十数頭いたかいないかという感じ。このお家の芝のフィールドが最高で、完全に平らな地面をたっぷりとした綺麗な芝が覆っていて、馬にはちょっと手狭だけれど犬にはジャストイナフ(全くちょうどいい)といった感じでうっとりしました。それに、こんな小規模なコンペのわりにIPO3(IPOの中で一番ハイレベルな競技)もあったので、ここで技を競った犬達は近隣で働くお屋敷防衛隊の卵たちだったのかもしれません。




 それにしてもドッグスポーツを見に行くとよく思い出すのが、魔女宅でキキが森に住む絵描きに「魔女は血で飛ぶ」みたいな事を言っていた、あのシーンです。キキの魔法の力同様、作業犬のドライブ(作業欲求)というのも彼らの中に、脈々と流れているようです。

 そういえば以前補習校で講師をしていた時に思ったことですが、人間の子供にもドライブの強い個体と、弱い個体がいます。のんびり気ままで争いを好まず、今ある環境の中で充足を感じ満ち足りる子も居れば、サブジェクトは何であれGO & GET ITタイプで、競争の中でイキイキとする子も居ます。一般的な学校教育ではこのドライブの強い方の子が「やる気のある子」として褒められますが、私はこの欲求の強弱は、そのひと本来の知能とは全然関係ないと思っています(ヒトの場合は、ドライブや好奇心が強いほど学習の機会が増えるので、=結果的に能力に差が出ることはある)。

 コディだって、やる気はあまりないですが、だからといってバカだというわけでは全くなく、むしろ頭がいいなと思う事の方が多いです。彼の場合はしかも、このように全体的にモチベーションが低いおかげで良き家庭のペットに成り得ているとも言えます。

 犬の子にしろ人の子にしろ、欲求の強弱とは結局何がその個体にとって幸せなのかという概念に密接に関わるので、「適材が適所に配置されているかどうか」という事に対し、保護者は注意しなくてはいけないと思いました。




 とかなんとか考えているうちこちらのツルピカはげまる子ちゃんがいかり出したので帰宅しました。管理人は明日から三週間、娘と共に日本に一時帰国します。コディと離れ離れになるのは出産の時でも5日間で限界だったので、今回はどうなるやらと心配ですが、幸い家族行事やずっとほったらかしにしていた諸手続き類、ここぞとばかりに声をかけてくれる友人に恵まれにぎやかになりそうなので、有意義な時間を過ごせそうです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ ← 「読んだよ」のポッチ よければお願いします

2 件のコメント:

  1. わしさん こちらのレディの笑顔の素晴らしいこと!
    震災でちょっと凹んでいる日本人に元気を届けてくれそうだわ
    背中のカーブ 見ているだけで柔らかさを感じるぅ
    コディくんと会えないのはつらいでしょうが
    日本でめいっぱい楽しんで下さいね

    返信削除
  2. ちび鳩さん コメントありがとうございます
    今日本でこれを書いています!^^
    こちらへ着いてそうそう、母の郷里山口県へと向かったので、
    娘は時差ボケと人見知りと、環境の変化で大変だったようです
    新幹線で静岡の辺りを通過する時、ちび鳩さんの事を考えました!
    電車から見た静岡はお茶畑がとてもきれいでした
    いつか遊びに行ける日を夢みています。

    実家で再会した老ハトの写真も撮りまくっているので、あとでアップできたらと思います^^

    返信削除